10/22/2020

フリーランスになったエンジニアはどうしても収入面の不安があるため、単価が多少安くても仕事を請けてしまいがちです。しかし、その仕事をずっと続けてしまうと体力面で問題が生じ、やがて心が疲弊していってしまいます。単価の安い仕事でも請けるという心意気は大事ですが、自分を安売りせず、金額以上の結果を出し続けることで信頼を得ることができますし、今後の新しい顧客開拓へと繋がります。妥協点は下げずに常にベストの仕事をしましょう。

フリーランスを長く続けたいのであれば目先の収入ではなく、数年先の収入に繋がる仕事を優先しましょう。突発的に短期の作業で終わっては次に繋がりません。定期的なメンテナンスの請負やアフターサービスなどで収入を確保することが大事です。短期のプロジェクトから何か派生して仕事を受注することもあるため、常に目を光らせて安定した収入へ繋がる道を模索しましょう。確実な収入源があれば、フリーランスとして長くやっていくことは十分に可能です。

固定給が発生する社員の立場から脱却し、独立した時はやる気に満ち溢れていたはずです。難題に困った時は独立当初の初心を思い出しましょう。フリーランスは頑張り次第で収入が多くなりますが、責任も社員時代より大きくなります。何か問題があっても自分一人で解決しなければいけません。そんな時、独立当初の気持ちを思い出せば奮起して乗り越えられます。様々な難題も自分がどうにかするというフリーエンジニアとしての気概があれば、良い結果が待っているはずです。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー